4月20日(日)、最初の作業が行われました。
場所は、昨シーズンと同じく、松前町の「農業生産法人あぐり 」の畑です

今シーズンの「グレノイ農園で安心・安全な野菜をいっぱい作って楽しもう作戦」計画書
IMG_3129
薄く塗られたウネは、すでに定植(苗を植える)されています。

そして栽培・収穫予定表
IMG_3130
 冬までに、たくさんの野菜を植え、収穫しないといけません。

その第一弾作業が、雨の中行われました。
只今の、グレノイ農園、全体の様子です。
 IMG_3132
すでに定植され、だいぶ成長しているもの、マルチシート(保温・除草対策ではられた黒いビニール)が敷かれたウネ、支柱が立てられたウネなど、あぐりのスタッフが作業してくれています。

天気が悪く、畑の中もグチャグチャでした〜
IMG_3142
が、長靴とカッパがあれば怖くない
さっそく作業を始めます。

10人ちょっとの参加者で、手分けをして作業。
まずは、ズッキーニの定植です
IMG_3138

支柱にそって、一つづつていねいに、手植えしていきます。

そして、カボチャの定植。
IMG_3147

IMG_3143
左の広い方にツルを伸ばし、一株から2個ぐらい収穫する作戦です。
奥の方には、スイカも植えました。
スイカは、一株から1個。
欲張ると、小さい実しか出来ません。

そして、トマトの定植 
IMG_3144
マルチシートに穴を開け、一つづつ手植えします。

トマトは、「ワキ芽」という無駄な部分をカットします 
IMG_3151
大事な作業なんですが、教えてもらわないと、どれがワキ芽かはっきりしませんな。

 最後は、イチゴのランナーをカットする作業。
ランナーという、無駄なツルをカットし、栄養を実に集中させます。
IMG_3153

イチゴは出荷しないので、作業しながら食べてオッケー
IMG_3135
小粒ですが、なんと桃のような味がする桃薫(とうくん)というレアなイチゴです。
お店に並ぶと、高いです

作業終了後、キヌサヤを収穫して持って帰りました。
IMG_3134
キヌサヤの花です。
ただし、豆類の収穫は、雨の日はしないほうがいいそうです。
茎が折れやすく、そこから病気になりやすいそうです。

以上、初回の作業でした。
次回の集合は、5月です。
が、それまでに自由に作業してもらって結構です。
といっても、雑草取りぐらいですかね。

僕が行くときは、またこのブログやグレノイの放送で言いますね

今回も、エコ農産物として認証を受け、安心・安全な野菜を作っていきますので、これからもよろしくです
IMG_3133

 おつかれさまでした
参加したい方は、グレノイまでメール・ファックスで申し込んでくださいね。