突然ですが、FM愛媛社屋の裏で、トマトなどを育ててみることになりました。

というのも、こういうものをゲットしたから・・・
IMG_0900
「堆肥(たいひ)」です。
花や野菜を育てる時、土に混ぜて使います。
水はけが良くなって適度な水分をキープでき、 栄養バランスのいい土が作れます。

成分は・・・
IMG_0901
樹木の皮などに加えて、下水汚泥や食品工業汚泥を使ってるんですね。
「汚ーい」と言われていたものを、上手く再利用してるんです。

プランターに入れてみると、こんな感じ
IMG_0910
色は黒。
臭いは無し。
手触りはさらっとしてて、乾燥しています。
土と混ぜて使った方が、水分のキープなど、簡単そうです。

今回は会社の裏でということで、プランターを使います。
そこに「協和バーク」を100%投入。
ミニトマトの苗を植えてみました
IMG_0904

バジルも植えてみた。
IMG_0905

社屋の裏ですが、東向きなので、日当たりはいいんですよ。
IMG_0907
トマト達は階段下にいるので、雨には当たりにくくなっています
雨に当たると、実が破れやすいですからね。

トマトは油断するとジャングル化するので、 丁寧に育てていく予定です。
乞うご期待